1. ホーム
  2. 引越す時の手続き
  3. ≫児童手当の受給事由消滅届・住所変更・認定申請

児童手当の受給事由消滅届・住所変更・認定申請

<児童手当の手続き>

引越し前には、役所において「児童手当」の手続きをしなければなりません。児童手当の手続き
お子さんがいる家庭で必要な手続きです。

定期的に支給される児童手当は、家計の大事な収入となります。
この手続きをちゃんとしておかなければ、新居で児童手当を受け取れなくなってしまう可能性もあるのです(´・ω・`)

大切なお金のことですので、前もって手続きをしておきましょう。

児童手当は市区町村で発行されているものなので、引越しによって、今まで住んでいた市の児童手当の受給資格がなくなります。
なので、住民票の転入届をした際には、新住所の市区町村で児童手当の受給資格取得の手続きをする必要があるのです。

以下、引越し前にの児童手当の手続きについて簡単にご説明いたします(*^_^*)

<市区町村によって違いも>

役所に赴き、児童手当受給事由消滅届を提出して、前年度の住民税の課税証明書と所得証明書を発行してもらいます。

引越し前には、転出届を出しに役所に行くかと思いますので、その時にこの手続きもしておくといいでしょう。

新住所で受給資格をもらう際には、この課税証明書などが必要ですので、必ず持っていきましょう。
印鑑があれば、手続きは完了します(・∀・)

それほど難しいことはありませんよね。

<受給漏れの無いように>

その後、児童手当を受けられるかどうか、改めてお知らせの封書が届きます。
引越しのバタバタで後回しにしていると、遅れた分の受給分が受けられなくなる可能性もありますので注意しましょう。

児童手当には、受給手続きに期限がありますので、後回しにすると期限切れとなってしまうケースもあります。
みんなが均等にもらえる児童手当ですので、受給漏れという事態を起こさないためにも、余裕を持って準備をし、忘れることのないようにしましょう(^O^)


Twitter Comment