1. ホーム
  2. 引越し費用や節約法
  3. ≫エレベーター無しの引越し

エレベーター無しの引越し

<エレベーターの有無>

現状、5階建て以上のマンションには、たいていエレベーターが設置されています。エレベーター無しの引越し
法律において、5階建以上の場合には、エレベーターの設置が義務付けられているのですね。

しかし、たとえ5階建て以上でも、古い建物の場合にはエレベーターがないことがあります。
また、4階建ての建物は、エレベーターが無いことがままあります。

4階建てでエレベーターなしとなると、家賃がお得なケースも多いので、若い人を中心に人気があります。
エレベーター無しで5階や4階に住んでいる、またはこれから引越しを考えている人もいることでしょう(*^^*)

引越し先が4階の場合。
本当であれば、引越し費用を節約したいので、友人にお願いしたいところだけど、さすがに体力が必要ですよね。

友人に頼むのは申し訳ないし、素人ではこんなにたくさんの階段を重いを持って上がるのは不可能だと思う方も多いようです。

<料金への影響は?>

引越し業者に頼むとした場合、料金はどうなるのでしょうか?
エレベーターが無いと、引越し料金があがってしまうのでしょうか?

たしかに、エレベーターの有無は、料金に影響します(*_*)
しかし、曜日や時期、荷物の量で見積価格は
大きく変わるので、具体的な数字をあげることはできません。

ですが、確実に割高にはなります。
それは業者からすれば当然のことで、仕方がないことなのです。

エレベーターが無ければ、それだけ作業量が増えます。
つまり、引越し業者の労力がふえる分、料金が高くなるのですね^_^;

<所要時間も考慮して>

疲れるだけならまだしも、引越しに要する時間も変わってきます。
引っ越し作業員はアルバイトの人が多いですので、それだけ支払う時給も増えることに。

4階や5階となると、それだけ労力と時間がかかります。
冷蔵庫やタンスといった大型家具家電を運ぶのには、階数によって倍以上の時間がかかることもあるでしょう。

見積りを依頼する際は、その点を考慮しておくことが肝心です(^-^)


Twitter Comment