1. ホーム
  2. 引越し費用や節約法
  3. ≫引越し料金の内訳は?

引越し料金の内訳は?

<引っ越しのお見積もり>

引越し業者への、はじめての見積もり依頼。引越し料金の内訳
提示された金額を見て、思ったより高額だと驚かれた方も多いのではないでしょうか。

引越しに予想以上のお金がかかるなら、家具の購入も控えざるを得ませんね(T_T)

ところで、引越し料金の内訳はどのようになっているのでしょうか。
また、業者はどのように料金を算出するのでしょうか。

<料金算出の方法>

料金算出項目の筆頭は「作業員の人数」です。

引越しスタッフ一人当たり、2万円から2万5千円が相場と言われています。

スタッフが2人だけでも、すでに4万円以上となってしまうのですね。

人件費だけでこれだけかかるのですから、高額になるのも無理はないのです。

また、「トラックの大きさ」や「運送する距離」も算出項目のひとつです。
その他にも、引越し予定日、曜日、時間帯、シーズン、エレベーターの有無、エレベーターからの移動距離、荷物の量なども料金に影響します。

そうは言っても、やはり人件費が引越し料金の大部分を占めています。
つまり、その他の部分で費用を削減しようと思っても、なかなかうまくはいきません。

トラックを小さくして荷物が乗らなければ意味がありませんし、エレベーターがないといった物理的条件はどうしようもないのです。
ですので、引越し費用を安くあげたいという人は、一番のウエイトを占めている人件費を減らすのが手っ取り早い方法です(^o^)

<少しで安く済ませるには>

では、具体的にどうすれば人件費を減らせるでしょうか。

箱詰め作業や荷物の運搬を含め、できることは、なるべく自分たちで行うのです。
そして、引越し作業員にお願いするのは、素人では運ぶのが難しい冷蔵庫や洗濯機、食器棚といった大物だけにしましょう。

余裕をもって準備しておけば、時間的にも問題はありませんね。
荷造りをしっかりとしておき、当日は荷物を運ぶだけにしておけば、少人数でも作業はスムーズに進みます。

たとえ少なくても相手はプロです。
素人よりもずっと効率的に動いてくれますので、安心しておまかせしましょう(・∀・)


Twitter Comment