1. ホーム
  2. 引越し費用や節約法
  3. ≫引越しの値段交渉のポイント

引越しの値段交渉のポイント

引越し業者への依頼では「価格の見積もり」を提示されるのが一般的です。引越しの値段交渉
最初に提示された見積もり金額で契約する方も多いですが、引越し価格は交渉次第で下がるのが普通。

場合によっては万単位で下がることもあると言われています。

交渉だけで数万円も安くなるのであれば、ダメもとでやる価値はありますよね。

「値切り交渉なんて……」と思う人もいるかもしれませんが、心配いりません。

交渉のポイントをつかめば、誰でも上手に行えますよ。

そこで今回は、「誰でも出来る引越しの値下げ交渉術」についてご説明します(・∀・)

<交渉のポイント1.「相場の把握」>

値段交渉のポイントは大きく3つあります。

一つ目は、「相場の把握」です。
引越しの業者に依頼する前に、インターネット等で大体の金額を把握しておきましょう。

相場を知らないで値段交渉に臨むと、失敗する可能性が大きいです。

たとえば、自分では大幅に値切ったつもりでも、相場価格より高かったということにもなりかねません。

業者は「いくらだったら契約するのか?」聞いてきますので、あらかじめ提示価格を決めておくといいでしょう。
そこから、徐々に価格をすり合わせていきます。

<交渉のポイント2.他社の存在>

二つ目のポイントは、「他社の存在」です。

依頼する引越し業者に対して、他社にも見積もりを依頼していることをそれとなく伝えるのですね。

何社からも見積もりを取っていると分かれば、業者は焦ります。

自分のところで契約してもらいたいのは当然ですので、提示価格を下げてくるという寸法です(^^♪

<交渉のポイント3.日程>

三つ目ポイントは、「日程」です。
繁忙期はとくに、自分の希望する日程が、業者側の都合でNGとなってしまうケースがままあります。

 

そういった場合に、「そちらの都合で日程を変更するのだから値段を下げて」と、交渉の材料にするのです。

業者側に落ち度がありますので、交渉に応じやすくなりますよ。

 

最後に交渉をするときの注意点として。

見積もり時や契約前にも関わらず、業者がダンボールなどの資材を置いていく場合があります。

しかし、その業者に依頼するかどうかは交渉の結果次第なので、まだ確定してません。
契約するまでは使わないようにしましょう。


Twitter Comment