1. ホーム
  2. 引越しについて
  3. ≫引越しの間取り図を作成

引越しの間取り図を作成

<「間取り図」を作ろう!>

引越しをスムーズに行うためには、転居先の「間取り図」を作成しましょう!間取り図を作成
最近では、見積もりや契約の際に、業者さんから転居先の間取り図を作成するように依頼されることも多いです。

普段、間取り図を書く機会はほとんどないかと思いますが、厳密なものではありませんので、肩の力を抜いて行ってください。
理想の家具の配置を考えるのは、思いのほか楽しいものですよ(・∀・)

実際に部屋を見て、どの部屋にどの家具を置くのかを考えてみると分かりやすいでしょう。
紙だけ見ていても、実際のイメージがわかないことも多いですよね。

ただし、見取り図はあくまでもスムーズに引越しを進めるための目安です。
あんまり凝り過ぎないように注意してください。

<家具の配置>

見取り図は、引越し作業の目安となります。

どの部屋にどの家具を置くのか、また、荷物をどの部屋に運ぶのか。
そういったイメージをあらかじめ書き出しておくことで、引越し当日に落ち着いて作業することができるのですね。

なにしろ、ダンボールを持ってバタバタすることが減りますよ。
「そのタンスはこっち」と指示を出しておきながら、「やっぱりこっち」などという無駄なやり取りも最小限になりますね。

ストレスフリーな引越しを目指しましょう。

<部屋ごとに作成する>

間取り図の作成は、引越し先の間取り図を参考にして、部屋ごとに作成します。
置きたい家具を配置する場所なども書いておきましょう。

それぞれの部屋に番号をふり、ダンボールに部屋の番号を書いておけば、作業が楽になりますね。
これがしっかりと出来ていれば、業者さんの作業につきっきりにならなくてもすみますし、運ぶ手間も軽減されます。

多少の変更なら、当日に対応可能です。
業者のさんためにも、自分のためにも、面倒くさがらずに書いておきましょう(^_^)


Twitter Comment